/etc/fstabの記述ミスで、システム起動時に下記のようなメッセージが出力され停止してしまう。

An error occurred during the file system check.
Dropping you to a shell; the system will reboot
when you leave the shell.
Give root passwrd for maintenance
(or type Control-D to continue):

ここで、rootのパスワードを入力すると、ファイルシステム修復用のシェルが起動する。
この状態では、ファイルシステムがリードオンリーモードでマウントされている為、ファイルを編集しても書き込むことができない。

なので、下記コマンドを実行し、リードオンリーモードから、リード/ライトモードに変更する。

# mount -o remount ,rw /

そして、/etc/fstabの編集をおこない、/etc/fstabを修正したら、システムをリブートする。

# vi /etc/fstab
# reboot